海外「どこで日本と差がついたんだ!」 駅の光景に日本社会の先進性を見出すイタリアの人々
1日3千人以上が利用する駅の95パーセントが、
駅の入り口から各ホームまで段差のない経路が最低1本あるなど、
世界的に見て駅のバリアフリー化がかなり進んでいる日本。
今も各駅でさらなる改善のため様々な整備が進められているわけですが、
今回ご紹介する動画に登場する、JR東日本のJDエスカルもその1つです。

JDエスカルは車椅子のまま乗り込み、階段の昇り降りが出来る昇降機で、
既存の階段にレールを取り付けるだけであるため壁面改造をする必要がなく、
エレベーターの設置が困難な場合にも比較的容易にバリアフリー化が可能。
また、普段レールは手すりがわりにも利用出来ます。

この映像は、イタリアの車椅子利用者のコミュニティでも紹介されており、
多くの方が、そこに日本社会の先進性を見出していました。

「日本は現代のローマ帝国だ」 日本のふとした日常の光景にイタリアから驚きの声

3573768.png


スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None