海外「日本を敵に回すつもりか!」 日本を侮辱する発言をしたブラジル大統領が大炎上
今年の1月にブラジルの大統領に就任したボルソナロ氏は先日、
自らが進める年金改革に関する記者会見の中で、
小さいという意味を込めて「日本の」という言葉を使用し、
現在ブラジルで大きな批判を浴びています。

ボルソナロ大統領は会見で、
「もし改革が『日本の改革』に終わってしまうなら、
 経済相は政権から去っていくことになるだろう」
と述べた上で、
「『日本の改革』とは『小さな改革』という意味だ」と解説。
「あの国では何もかもがミニチュアだからね」と続けました。
現地メディアは、日本人の身体的特徴を指すものだろうと指摘しています。

この件を多くのブラジルメディアが取り上げているのですが、
記事の1つには1400以上のコメントが寄せられており、
そのほとんどがボルソナロ大統領を非難する声になっています。
寄せられていたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「安倍首相を見習ってくれ」 日仏首脳会談を終えたマクロン大統領に怒りの声殺到

3463575484686.jpg


スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None