海外「世界に日本があって良かった」 噴火被害 日本の迅速な支援にグアテマラから感動の声
今月3日に噴火した、グアテマラのフエゴ火山。
これまでに300人を超す死者・行方不明者が出ており、
安全な水や適切な食事が確保できないなど、
噴火の影響を受ける被災者の数は171万人(グアテマラの人口は約1650万人)、
子どもだけでも65万人に上るなど、深刻な被害を受けています。

約1万3000人の人々が避難生活を強いられている中、
日本政府は先日、国際協力機構(JICA)を通じてテント450張り、
毛布と簡易マットを各1350枚、発電機10台を供与しました。

物資の引き渡しの様子が生放送されるなど、
日本からの支援は現地で大きな話題になっており、
今一番必要とされている支援が迅速に行われたことに対して、
グアテマラの人々から感謝と感動の声が殺到していました。

「また日本に助けられた…」 未来を変える日本の支援にコロンビアから感謝の嵐

1085028.jpeg


スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None