海外「日本のおかげで国民が団結した」 栃ノ心の凱旋帰国でジョージア中がお祭り騒ぎに
先月30日、満場一致で大関への昇進が決まった栃ノ心関。
ジョージア出身では初めてのことで、欧州では3人目。
新入幕から60場所での昇進は、最も遅い記録になります。

苦心を重ね、ついに大関まで上り詰めた栃ノ心関は今月3日、
約1年ぶりに母国ジョージアに凱旋帰国しました。
空港ではご家族のほか、大勢のファンが大歓声と共に大関をお出迎え。
テレビ番組への出演などでスケジュールは全て埋まっており、
せっかくの母国での休養も、休める日は一度もないそうです
(5日にはマルグベラシビリ大統領ご夫妻と面会した)。

故郷に錦を飾った大関栃ノ心関に対して現地からは、
興奮が伝わってくるコメントが多数寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「力士を心から尊敬する」 外国人が相撲部屋の稽古に挑戦

1923759.png


スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None