『この3年で小学校は地獄だとわかった』と韓国専門家が”異常な増加数”に恐怖。悲惨な内実が暴露された模様
1:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 09:25:36.26 ID:CAP_USER.net

学校性暴行が急増...小学生が被害最多
2015年1842件3年間で3倍に増加

- 全体の学校暴力は減少
- 文部科学省、校内申告担当者を配置

学校内の性暴力事件が増加傾向を見せる中、小学生の性暴行被害が最も多いことが分かった。

24日、文部科学省によると、全体の小・中・高校生の中で、学校暴力を経験したことがあると回答した割合は、2013年に2.2%、2014年1.4%、2015年1.0%、2016年0.9%と減少を続けている。一方、小・中・高校に設置された学校暴力対策自治委員会で審議した学生間の性的暴力(性的嫌がらせ、性的虐待、性的暴行など)件数は、2012年に642件、2013年878件、2014年に1429件、2015年1842件と毎年増加している。

性暴力被害回答率は2015年基準小学生が2.1%で最も高く、高校生は1.9%、中学生は1.4%であった。加害回答率は高校生2.2%、中学生1.7%、小学生1.6%であった。性暴力被害の種類の場合、セクハラが55.3%で最も多く、次いではセクハラ(28.3%)、サイバー暴力(14.1%)であった。

特にセクハラの場合、「同じ学校の同じ学年の学生」に被害を受けた割合が小学生73.5%、中学生73.8%、高校生60.5%と高く、同年代の学生間の性暴力予防教育が必要なことが分かった。これによって教育部は、小学校段階から性暴力予防教育を集中することにした。今年、全ての学校に性暴行申告担当者を指定して、事案発生時に即時申告と対応体系を構築する計画である。被害生徒の多くが報告することをはばかるという点を考慮して3~4月に学校暴力防止の強化期間で運営し、PC、スマートフォンなどを通じた「学校暴力匿名申告・相談サービス」も強化される。また、専門の相談員を小学校に優先的に配置して、被害生徒に学校内外の専門相談機関や病院と連携して相談・治療を支援する。

ソース:国際新聞 2017-02-24 23:00:07(機械翻訳)
http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0300&key=20170225.22007214214
http://db.kookje.co.kr/news2000/photo/2017/0225/20170225.22007214214i1.jpg



続きを読む

スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None