韓国の”男性嫌悪サイト”が『想像以上に悪質な代物』で日本側が騒然。日本人も絶対にやられていると話題に
1:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 19:12:11.52 ID:CAP_USER.net

◆韓国・男性嫌悪コミュニティで殺人を助長?「韓国男を殺しても罪悪感のない人、これ試してみて」

タイトルは「不凍液を混ぜたコーヒーを、男性上司にずっと出していたんだけど」というもので、以下のような内容だ。

「不凍液を飲ませれば、人を殺せるという話……。誰かの冗談だと思ったけど、何度か(上司に)試してみたよ。その上司、昨夜、胃液を吐いて入院しちゃったらしい。これって私のせいかしら?不凍液飲ませれば死ぬって、本当だったのね?」

不凍液とは、暖房などに使われる冷却水の一種。主成分であるエチレングリコールは、生体内で有毒化する物質だ。人が飲んだ場合、発熱や嘔吐、臓器損傷などの症状を伴う。大量に摂取すると死に至るのだが、無色・無臭のため誤飲事故が多く、犯罪に使われることもあるらしい。

特定の異常者の行動と思うかもしれないが、韓国のネット上では「不凍液を飲ませた」という書き込みが、ほかに数百件近く散見される。例えば「カフェで働いているんだけど、男性客の飲み物に不凍液を混ぜた」「不凍液を男性同僚が使う紙コップの底に塗ってある」などなど。コメント欄には「原液も売っているけど、水で薄めて何日かに分けて飲ませたほうがいい」「〇〇で売っている。致死量は〇〇ぐらい」といったアドバイスまで飛び交うありさまだ。

もうお気づきかもしれないが、これらの書き込みには共通点がある。不凍液を飲ませたのは女性で、飲まされる相手は決まって男性ということだ。

実は、不凍液に関する無数の書き込みが上がっているのは「ウォマード(womad)」という韓国の男性嫌悪コミュニティだった。
韓国には同様のコミュニティがいくつか存在するが、ウォマードはその中で最も激しく「男性嫌悪」「女性優越主義」を唱える集団である。男性の間では「韓国ネットコミュニティ界のIS」「核廃棄物」といわれる、悪名高き存在だ。

「韓国男を殺しても罪悪感のない人、これ試してみて」と、不凍液を紹介する1件の書き込みからウォマードの“不凍液ブーム”が始まったようだが、女性限定のネットコミュニティが「男性嫌悪」、ひいては「男性殺害」を助長していたとは、誰も思っていなかっただろう。ネットには、彼女たちに対して「殺人未遂を告白するバカ女たち」「ホントひどい世の中になったな」「クレイジーな人間が多すぎる。どうにかならないのか?」と、批判の声があふれ返っている。

不凍液に関するウォマードの書き込みは、すでに警察へ通報され、現在捜査中だというが、男性たちに飲ませていたのが事実なら、傷害罪が適用される。韓国では男性による女性嫌悪がひとつの社会問題となっているが、決して女性たちも負けていないようだ。

イメージ写真: http://www.cyzo.com/images/water0729.jpg

参考写真: http://image1.shopserve.jp/aida-sangyo.co.jp/pic-labo/KYK-18l-45-182-DSC02934.JPG?t=20091007101636

日刊サイゾー 2016.07.31
http://www.cyzo.com/2016/07/post_29019_entry.html
http://www.cyzo.com/2016/07/post_29019_entry_2.html



続きを読む

スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None