海外「他の国では考えられない」 両陛下の常に謙虚な姿勢がイタリアで話題に
今月25日から28日まで、那須御用邸でご静養されていた天皇皇后両陛下。
イタリアで最大の発行部数を誇る「la Repubblica」なども、
両陛下のご静養に関する記事を掲載していたのですが、
注目されていたのは、両陛下が「普通の」新幹線でご静養先に向かわれた点。

記事では、両陛下専用の「オメシレッシャ」が存在するものの、
両陛下は通常その「エレガントで落ち着きのある」列車は用いず、
海外の要人を迎える時以外は、一般客と同じ新幹線に乗車される、
という点が紹介されています。

自国の要人や政治家が放埓なためであるようなのですが、
天皇皇后両陛下が控えめな移動をされていることは、
イタリア人にとっては大きなショックであったようです。

海外「国のトップの模範」 被災者を慰問される両陛下の姿に外国人感動

2016-07-281.png


スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None