FC2ブログ

ニュースな話題

ニュースも話題もおんなじ様な意味だなんて言わないでね

記事一覧

No Image

未分類
韓国に罵倒された統合幕僚長が「極めて不適切」と本音をぶち撒け 我々は確固たる証拠を持っている1:名無しさん@涙目です。(栃木県) [CN]:2019/01/17(木) 17:52:01.36 ID:LrFMva3F0 BE:886559449-PLT(22000)河野統幕長「極めて不適切で遺憾」と韓国に反論 レーダー照射問題  自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は17日の記者会見で、韓国駆逐艦によるレーダー照射問題に関し、韓国側がレーダー情報の相互開示を求めた日本...

記事を読む

No Image

未分類
海外「日本に行くしかない!」 日本にとんでもない博物館が存在すると海外で話題に今回は、海外で話題になっている「目黒寄生虫館」の話題からです。「目黒寄生虫館」は世界で唯一とされる寄生虫を専門とした博物館で、寄生虫に関する展示や研究・啓蒙活動などを行っています。1953年に医学博士の亀谷了氏により私財で設立されており、入場は無料。館内、あるいはウェブ上にて、任意で寄付を募っています。建物の1階は「寄生虫の多...

記事を読む

No Image

未分類
【悲報】ワイ、土日祝休みの会社に入社→カッノの反応wwwww続きを読む...

記事を読む

No Image

未分類
「韓国国防部の本音を漏らした専門家が制裁された」と韓国元高官が暴露 文在寅に責任を押し付けようと必死1:Ikh ★:2019/01/16(水) 05:13:59.37 ID:CAP_USER韓国海軍艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題をめぐって、日本側が映像を公開する前日の12月27日に水面下で行われた日韓の防衛当局間による協議の席上、日本側が"動かぬ証拠"を提示していたことが取材で明らかになった。それは自衛隊機が記録していた韓国レーダーの「...

記事を読む

No Image

未分類
海外「日本人は本当に別格だ」 海外で目撃された規律ある日本人の姿に賞賛の声が殺到歩行者が道路を安全に横断するために設けられている横断歩道。日本では1920年(大正9年)に市電を横切るために設置された、電車路線横断線(東京の江東橋~錦糸堀間)が初でした。1960年(昭和35)には横断歩道の表示が法律で定められ、1965年(昭和40)からハシゴ型のデザインが使われるように。そして1992年(平成4年)には、塗料付近に雨水を...

記事を読む

韓国に罵倒された統合幕僚長が「極めて不適切」と本音をぶち撒け 我々は確固たる証拠を持っている

韓国に罵倒された統合幕僚長が「極めて不適切」と本音をぶち撒け 我々は確固たる証拠を持っている
1:名無しさん@涙目です。(栃木県) [CN]:2019/01/17(木) 17:52:01.36 ID:LrFMva3F0 BE:886559449-PLT(22000)

河野統幕長「極めて不適切で遺憾」と韓国に反論 レーダー照射問題

 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は17日の記者会見で、韓国駆逐艦によるレーダー照射問題に関し、韓国側がレーダー情報の相互開示を求めた日本を「無礼」としたことについて、「極めて不適切で遺憾だ」と述べた。「われわれは(レーダー照射の)確固たる証拠を持っている。韓国側は真摯(しんし)に受け止め、事実を認めて再発防止に努めてほしい」とも強調した。

 14日にシンガポールで開いた日韓実務者協議で、日本側は証拠となるレーダー情報の交換を提起したが韓国側は応じず、協議は平行線に終わった。韓国国防省報道官は15日の定例記者会見で、日本の提案について「受け入れ困難で非常に無礼な要求」などと批判した。

https://www.sankei.com/politics/news/190117/plt1901170017-n1.html


続きを読む

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

海外「日本に行くしかない!」 日本にとんでもない博物館が存在すると海外で話題に

海外「日本に行くしかない!」 日本にとんでもない博物館が存在すると海外で話題に
今回は、海外で話題になっている「目黒寄生虫館」の話題からです。

「目黒寄生虫館」は世界で唯一とされる寄生虫を専門とした博物館で、
寄生虫に関する展示や研究・啓蒙活動などを行っています。
1953年に医学博士の亀谷了氏により私財で設立されており、入場は無料。
館内、あるいはウェブ上にて、任意で寄付を募っています。

建物の1階は「寄生虫の多様性」がテーマで、
ホルマリン漬けの寄生虫の標本を多数展示。
2階は「人体に関わる寄生虫」がテーマとなっており、
人の体や野生動物に寄生する寄生虫が紹介されています。

貴重な資料や標本が取り揃えられ、多くの事を学べる「目黒寄生虫館」ですが、
世界的にも非常に珍しい博物館であることから、
海外サイトでは珍スポットとして取り上げられ、大反響を呼んでいます。
コメント欄に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「何だこの生き物は!」 日本固有種 タヌキなる動物の存在に外国人が衝撃

1024px-laika_ac_meguro_parasitological_museum_7482791412.jpg


 カテゴリ
 タグ
None

【悲報】ワイ、土日祝休みの会社に入社→カッノの反応wwwww

【悲報】ワイ、土日祝休みの会社に入社→カッノの反応wwwww
insult-2902607_640
続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「韓国国防部の本音を漏らした専門家が制裁された」と韓国元高官が暴露 文在寅に責任を押し付けようと必死

「韓国国防部の本音を漏らした専門家が制裁された」と韓国元高官が暴露 文在寅に責任を押し付けようと必死
1:Ikh ★:2019/01/16(水) 05:13:59.37 ID:CAP_USER

韓国海軍艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題をめぐって、日本側が映像を公開する前日の12月27日に水面下で行われた日韓の防衛当局間による協議の席上、日本側が"動かぬ証拠"を提示していたことが取材で明らかになった。それは自衛隊機が記録していた韓国レーダーの「周波数特性」だという。

 軍艦の火器管制レーダーは、全て別々の周波数を使用していることから、いわばレーダー版の"指紋"なのだという。「過去に収集した当該駆逐艦のデータと、今回のレーダーの周波数特性が合致している」というのが日本側の主張だが、韓国側は「我々は照射していない。その数字が証拠だと言うなら生のデータを出してほしい。韓国側で解析する」と反論。これに対し日本側が「データを出すなら相互主義だろう。お互いがデータを出し合い、照合して白黒つけよう」と提案すると、韓国側は「韓国の場合、レーダーの特性は機密だから渡せない」と応じたという。

 話し合いは平行線をたどり、日本側は翌日、レーダー照射の瞬間の動画を公開することになった。日本政府関係者は協議を振り返り、「ここで認めて謝ってくれれば穏便におさめるつもりだったのに誠意が確認できなかった」と話しているという。

 また、韓国が反論動画を公開した当日、自衛隊の統合幕僚副長がアメリカ側に仲裁を頼もうとしたという。岩屋毅防衛大臣は8日、「日米韓の防衛当局間の連携は非常に重要」とし、「日米間は常に緊密に相互に提供し合っている。もちろん今般の事案も韓国と協議中とは伝えている」と述べた。日本政府関係者は「アメリカは日韓双方が同盟国ということもあり、明確な評価は避けた。関与したくないのだろう。ただ、内心は分かっていると思う」と話している。

 岩屋大臣が、韓国と日本の実務者協議において「極秘扱いで自衛隊機が傍受した韓国艦艇のレーダー波記録を韓国側記録と交換する考え」を示唆していることについて、12日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した元海上自衛隊海将の伊藤俊幸氏は「韓国と直接情報交換ができるGSOMIAという枠組みを作っているので、お互いに秘密指定をすれば渡すことができる。それで交換しましょうというのがこちらの提案だと思う」と推測。

 自民党の山本ともひろ国防部会長は「平成25年にも中国海軍の艦艇から火器管制レーダーを向けられたことがあるが、その時もデータを我が方で解析し、証拠を持っているという話をしたら、あの中国がデータを出せとも言わずに認めた。横須賀にある海上自衛隊の電子情報支援隊で解析できていて、我々は証拠を持っている。友好国なので普通はそこでお手上げになるはずだが、なぜか韓国は否定をし続ける」とコメントした。

 元駐日韓国大使館公使の洪?氏氏は「文在寅政権の韓国と、その前の韓国は違う。軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない。それで全ての混乱が生じている。現場で何かがあったら、艦長が自衛隊に"これはまずかった。単純なミスだ"と連絡すれば終わること。そういうことをこんなに問題にしたのは結局、文在寅政権だ。とんでもない勢力に国の中枢部が乗っ取られている。最近の話だが、国防の専門記者がテレビでこんなことを言った。"韓国の国防部が、主な敵を北から日本に変えようと、そういう教育をさせようとしている"と。その専門家はテレビ出演を禁止された」と指摘していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

ソース
AbemaTIMES 2019.01.15 12:47
https://abematimes.com/posts/5564094?categoryIds=70273


続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

海外「日本人は本当に別格だ」 海外で目撃された規律ある日本人の姿に賞賛の声が殺到

海外「日本人は本当に別格だ」 海外で目撃された規律ある日本人の姿に賞賛の声が殺到
歩行者が道路を安全に横断するために設けられている横断歩道。
日本では1920年(大正9年)に市電を横切るために設置された、
電車路線横断線(東京の江東橋~錦糸堀間)が初でした。

1960年(昭和35)には横断歩道の表示が法律で定められ、
1965年(昭和40)からハシゴ型のデザインが使われるように。
そして1992年(平成4年)には、塗料付近に雨水を溜まりにくくする、
設置時間の短縮、視認性の向上などの理由から、
両側の縦線を省いたゼブラ型のデザインに変更されています。

さて、今回はフィリピンで撮影された1枚の写真からで、
赤信号を無視して横断歩道を渡る現地のカップルと、
ルールを守り信号が変わるのを待つ2人の日本人男性の姿が収められています
(日本語を話していたことから日本人だと分かったようです)。

この写真は、2カ国の国民性を象徴する一枚だとして、
フィリピンのネット上で大変大きな反響を呼ぶことに。
コメント欄には日本人への賞賛の声や国民性の違いを嘆く声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「これが日本人なんだよ」外国人弁護士が日本で体験した出来事に感動の声が殺到

48385020_1982222215195705_3333956797173071872_o.jpg


 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ニュースな話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます