ニュースな話題

ニュースも話題もおんなじ様な意味だなんて言わないでね

記事一覧

No Image

未分類
海外「日本とは別の国だね!」日本から韓国に渡った米国人が速攻で詐欺に巻き込まれて仰天...

記事を読む

No Image

未分類
海外「日本の外交的勝利だ」 日欧巨大貿易圏の誕生にショックを受ける米英の人々安倍総理は17日、欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長(EU大統領)、ユンケル欧州委員長と首相官邸で会談し、経済連携協定(EPA)と、政治的な協力関係を強化していくことを目的とする、戦略的パートナーシップ協定(SPA)に署名しました。これで日欧双方の関税が広く撤廃・削減されることになり、世界のGDPの約3割、貿易の約4割を占める最...

記事を読む

No Image

未分類
【悲報】西日本豪雨の被災者が衝撃発言・・・・・・続きを読む...

記事を読む

No Image

未分類
海外「レベルが違う!」日本の出汁を極めた鍋の味に鍋好き米国人が感動...

記事を読む

No Image

未分類
北朝鮮ダムの絶望的顛末に『金正恩が人目を憚らず発狂する』惨事が発生。日本統治より長い期間でも完成せず1:動物園φ ★:2018/07/17(火) 16:43:44.66 ID:CAP_USER7/17(火) 12:02配信 朝日新聞デジタル 「なぜこうなるまで…理解できない」 金正恩氏が激怒 清津のカバン工場で現地指導する金正恩氏(中央)=「わが民族同士」ホームページから  北朝鮮の労働新聞(電子版)は17日付で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労...

記事を読む

海外「日本とは別の国だね!」日本から韓国に渡った米国人が速攻で詐欺に巻き込まれて仰天

海外「日本とは別の国だね!」日本から韓国に渡った米国人が速攻で詐欺に巻き込まれて仰天
thescam.jpg



スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

海外「日本の外交的勝利だ」 日欧巨大貿易圏の誕生にショックを受ける米英の人々

海外「日本の外交的勝利だ」 日欧巨大貿易圏の誕生にショックを受ける米英の人々
安倍総理は17日、欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長(EU大統領)、
ユンケル欧州委員長と首相官邸で会談し、経済連携協定(EPA)と、
政治的な協力関係を強化していくことを目的とする、
戦略的パートナーシップ協定(SPA)に署名しました。
これで日欧双方の関税が広く撤廃・削減されることになり、
世界のGDPの約3割、貿易の約4割を占める最大級の経済圏が誕生します。

なお署名式は当初、安倍総理がブリュッセルを訪れ行う予定でしたが、
西日本豪雨を受けて総理が外遊を取りやめたため、
トゥスク氏とユンケル氏が来日する運びとなりました。

今回の巨大経済圏の誕生をアメリカやイギリスのメディアも大きく報道。
通常経済ニュースにはあまりコメントが寄せられる事がない中、
このニュースには米英の方々から多くのコメントが寄せられており、
そのほとんどが、「取り残された」母国を嘆くものでした。

英国「終わりの始まりだ」 日本企業の撤退の可能性に衝撃を受ける英国の人々

141357.jpeg


 カテゴリ
 タグ
None

【悲報】西日本豪雨の被災者が衝撃発言・・・・・・

【悲報】西日本豪雨の被災者が衝撃発言・・・・・・
Dh0MRMbVQAARj3B
続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

海外「レベルが違う!」日本の出汁を極めた鍋の味に鍋好き米国人が感動

海外「レベルが違う!」日本の出汁を極めた鍋の味に鍋好き米国人が感動
chankonabe.jpg



 カテゴリ
 タグ
None

北朝鮮ダムの絶望的顛末に『金正恩が人目を憚らず発狂する』惨事が発生。日本統治より長い期間でも完成せず

北朝鮮ダムの絶望的顛末に『金正恩が人目を憚らず発狂する』惨事が発生。日本統治より長い期間でも完成せず
1:動物園φ ★:2018/07/17(火) 16:43:44.66 ID:CAP_USER

7/17(火) 12:02配信
朝日新聞デジタル

「なぜこうなるまで…理解できない」 金正恩氏が激怒

清津のカバン工場で現地指導する金正恩氏(中央)=「わが民族同士」ホームページから

20180717-00000043-asahi-000-3-view

 北朝鮮の労働新聞(電子版)は17日付で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が北東部、咸鏡北道(ハムギョンブクト)の経済部門8カ所を視察した様子を報道した。成果が上がっていないダムやカバン工場の実態に正恩氏が激怒し、責任を追及するよう指示したと報じた。

 北朝鮮メディアは2日の報道でも、正恩氏が平安北道の紡織工場などを視察した際に関係者を叱責(しっせき)したと伝えた。正恩氏は最近、経済を重視した新政策を強調しており、経済部門の担当者らの一層の奮起を促す狙いがあるとみられる。

 17日付の労働新聞は通常の6ページを12ページに増やし、9ページにわたって正恩氏の視察の模様を伝えた。正恩氏は漁郎川発電所の建設現場で、「30年以上経っても工事が完了していない」と指摘。「なぜこうなるまで内閣が対策を立てなかったのか理解できない、言葉が出ない」と激怒した。

 また清津のカバン工場の視察では、施設がみすぼらしいとして「革命的気風がなく、主人らしい仕事ぶりではない」と指摘。当該部門の責任を追及し、調査するよう指示した。

 正恩氏は、4月の党中央委員会総会や5月の党中央軍事委拡大会議で、経済建設に総力を挙げるという新戦略を強調した。2016年5月の党大会でも、「国家経済発展5カ年戦略」の方針を示し、遂行するよう指示している。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000043-asahi-int



続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ニュースな話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます